マウンテンバイクの特徴と歴史



マウンテンバイク (mountain bike、MTB) は山岳地帯などにおける急坂降下(ダウンヒル:DH)、段差越えなどを含む広範囲の乗用に対応して、軽量化並びに耐衝撃性、衝撃吸収、走行性能および乗車姿勢の自由度等の向上を図った構造の自転車のこと。((社)日本自転車協会の「マウンテンバイク等安全基準」より)

マウンテンバイクの歴史
同時期に北カリフォルニアでも同じ遊びが発生していたが、一般的にマリン郡がマウンテンバイク発祥の地と認識されるのは、マリン郡のマウント・タム(タマルパイアス山)で行われていた当時最大のレースによるところが大きい。 ...

歴史

1970年代後半にアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ郊外のマリン郡で、ヒッピー達が急勾配の山をビーチクルーザーや実用車などで下ってタイムを競った遊びが始まりといわれている。同時期に北カリフォルニアでも同じ遊びが発生していたが、一般的にマリン郡がマウンテンバイク発祥の地と認識されるのは、マリン郡のマウント・タム(タマルパイアス山)で行われていた当時最大のレースによるところが大きい。



初期の改造ビーチクルーザーは必ずしも完成度は高くなく、ゲイリー・フィッシャーは『クランカー(ガラクタ)』と呼び、山を降りるたびにヘッド部やハブのグリースを詰め替えなくてはならなかったので、『リパック(Repack)』とも呼ばれていたが、ともかくも地域の自転車好きには新しい自転車の遊びとして浸透していった。この改造クルーザーは急降下にも確実に操作を行えるよう制動力の強いオートバイ用のドラムブレーキハブなどを用い、また山を登攀するためにツーリング用自転車であるランドナーのトリプルクランクや変速機を装備していた。



やがて1977年にジョー・ブリーズが量産の専用フレーム「BREEZER」を、1978年にはトム・リッチーが「リッチー」マウンテンバイクを製作、山や丘陵の荒れ野で遊ぶ自転車として定着させたが、何よりもマウンテンバイクが全世界に定着した役割は1981年にスペシャライズド社が出した『スタンプジャンパー』が大きいであろう。初めて量産体制で製造されたこのマウンテンバイクは新たなジャンルの自転車としてたちまちに全米に広がり、そして世界中に広まる事になった。



自転車としてマウンテンバイクが果たした役割は大きい。例えば発展途上国では今までのロードスター型自転車のタイヤ規格(26インチWO)に代わってマウンテンバイクの規格(26インチHE)が普及しつつあり、マウンテンバイクの車体自体も浸透しつつある。また先進国では、かつてロードスター型自転車に求められた用途にマウンテンバイクが用いられており、技術的にもマウンテンバイク競技で培われた技術がロードレーサーなどに転用され、自転車競技に新たな刺激を与えたものは多い。このような事実から現在マウンテンバイクは自転車の世界基準となりつつあるといってよい。

Bianchi ビアンキ Carbo Cavallo マウンテンバイク
偶然にも、パンターニの駆っていた自転車はBianchi(ビアンキ)だった。歴史は1155年にも及ぶ、 ビアンキは伝統あるイタリアのメーカーです。 アトミックサイクル ロード、マウンテンバイク、クロスバイクのショップ、アトミックサイクル ...


posted by ちゃりだー at 10:55 | Comment(1) | TrackBack(22) | マウンテンバイクについて

マウンテンバイクの歴史


1970年代後半にアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ郊外のマリン郡で、ヒッピー達が急勾配の山をビーチクルーザーや実用車などで下ってタイムを競った遊びが始まりといわれている。同時期に北カリフォルニアでも同じ遊びが発生していたが、一般的にマリン郡がマウンテンバイク発祥の地と認識されるのは、マリン郡のマウント・タム(タマルパイアス山)で行われていた当時最大のレースによるところが大きい。
マウンテンバイクの歴史 同時期に北カリフォルニアでも同じ遊びが発生していたが、一般的にマリン郡がマウンテンバイク発祥の地と認識されるのは、マリン郡のマウント・タム(タマルパイアス山)で行われていた当時最大のレースによるところが大きい。 ...
初期の改造ビーチクルーザーは必ずしも完成度は高くなく、ゲイリー・フィッシャーは『クランカー(ガラクタ)』と呼び、山を降りるたびにヘッド部やハブのグリースを詰め替えなくてはならなかったので、『リパック(Repack)』とも呼ばれていたが、ともかくも地域の自転車好きには新しい自転車の遊びとして浸透していった。この改造クルーザーは急降下にも確実に操作を行えるよう制動力の強いオートバイ用のドラムブレーキハブなどを用い、また山を登攀するためにツーリング用自転車であるランドナーのトリプルクランクや変速機を装備していた。
歴史を知ること と母親に声をかけてマウンテンバイクに飛び乗る。 余談になるが、小学生の頃、なぜか僕たちはみんながみんなマウンテンバイクに乗っていた。大したマウンテンなんてないのに、5段階切り替えとかのハデハデなマウンテンバイク。今はどうなのか分からない ..
やがて1977年にジョー・ブリーズが量産の専用フレーム「BREEZER」を、1978年にはトム・リッチーが「リッチー」マウンテンバイクを製作、山や丘陵の荒れ野で遊ぶ自転車として定着させたが、何よりもマウンテンバイクが全世界に定着した役割は1981年にスペシャライズド社が出した『スタンプジャンパー』が大きいであろう。初めて量産体制で製造されたこのマウンテンバイクは新たなジャンルの自転車としてたちまちに全米に広がり、そして世界中に広まる事になった。
マウンテンバイク ... 遊びが発生していたが、一般的にマリン郡がマウンテンバイク発祥の地と認識されるのは、マリン郡のマウント・タム(タマルパイアス山)で行われていた当時最大のレースによるところが大きい。 ウィキペディアより引用. マウンテンバイクの歴史か。 ...
自転車としてマウンテンバイクが果たした役割は大きい。例えば発展途上国では今までのロードスター型自転車のタイヤ規格(26インチWO)に代わってマウンテンバイクの規格(26インチHE)が普及しつつあり、マウンテンバイクの車体自体も浸透しつつある。また先進国では、かつてロードスター型自転車に求められた用途にマウンテンバイクが用いられており、技術的にもマウンテンバイク競技で培われた技術がロードレーサーなどに転用され、自転車競技に新たな刺激を与えたものは多い。このような事実から現在マウンテンバイクは自転車の世界基準となりつつあるといってよい。
【CD】ジャズで聞く クリスマスソング 折畳みマウンテンバイク サイズ 26 インチ カラー ブルー 重 量 18.0kg 変 速 18段変速 フレーム ハイテンスチール ギ ア シマノグリップシフト 折畳みサイズ 95×35×79cm 車のトランクに... 【親子で「一緒に」コーディネート】パナソニックアンサンブル ...
日本での歴史
1980年代後半に日本に第一次マウンテンバイクブームが訪れる。オートキャンプの浸透やアウトドア・ブームとともに、レジャーとしての認知度が高かった。当時は各地で手作り的なローカルレースが開催され、スポーツとしての認知度も増していった。

ウィキペディアより
バイク買取/ホンダバイク/ヤマハバイク/原付バイク/カワサキバイク/歴史 バイク買取/ホンダバイク/ヤマハバイク/原付バイク/カワサキバイク/マウンテンバイク/中古バイク/gooバイク このサイトのコンテンツは、ウィキペディアより転載されています。 全ての著作権はウィキペディアにあり、GFDLのライセンスが適用され、保護 ...マウンテンバイク (社)日本自転車協会の「マウンテンバイク等安全基準」より) 歴史 1970年代後半にアメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコ郊外のマリン郡で、ヒッピー達が急勾配の山をビーチクルーザーや実用車などで下ってタイムを競った遊びが始まりといわれ ...黒色系スノーボードビンディングが大集合 BURTON バートン SALOMON ドイツ、コーバッハに本社工場を持つコンチネンタル社は、世界第4位の総合タイヤメーカーで、創業1世紀以上の歴史に裏打ちされた豊富な経験と開発力が現代へ脈々と受け継がれています。自転車用タイヤ生産の歴史... ミノウラ/AC ADVANS 専用オプション ...
posted by ちゃりだー at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | マウンテンバイクについて

マウンテンバイクの楽しみ

マウンテンバイクをスポーツとして楽しむ人が増えてきています。社団法人 自転車協会(BicycleAssociation)の調べでは、日本国内での年間販売数は30〜60万台くらい、累計では500万台以上ものマウンテンバイク(MTB)が利用されているそうです。アスリートだけでなく、一般の方にとっては娯楽としての生涯スポーツといえます。

さまざまな状況でも安定した走りができるように設計されたマウンテンバイク(MTB)は、衝撃に強いだけでなく軽い。そのため、初心者にも扱いやすいため、どこでも乗れるのが魅力です。しかも、太りにくいカラダ作りにも一役かってくれます。というのも、カラダの中でも大きな筋肉である大腿筋(だいたいきん=太もも)を鍛えられるので、基礎代謝量が上がり、脂肪燃焼効果が向上するためです。

マウンテンバイク(MTB)の安全性を保証するため、社団法人 自転車協会(BicycleAssociation)では、マウンテンバイク等安全基準を定めていますが、1980年代後半のマウンテンバイクブーム以来、『MTB類形車』と呼ばれるものが一般に普及されています。『MTB類形車』は、マウンテンバイク等安全基準に沿った正式なマウンテンバイク(MTB)と違い、悪路での走行が禁止されています。

一般道以外での走行が禁止されている『MTB類形車』でも、悪路走行を目的としてマウンテンバイク(MTB)がモデルである以上、その耐衝撃性・軽量・安定走行は、とても快適です。基礎代謝量をあげてくれる健康増進効果もあるので、いろんな場面で、マウンテンバイクを楽しんでみてください。


56歳 トライアスロンに挑戦
スポニチ - ... 夢倶楽部「Waku Waku」の第2弾は、究極のスポーツに ... つらくなくなった」。自転車はゼロからのスタート。以前、マウンテンバイク ...
http://www.sponichi.co.jp/soci

2日のスポーツ /
佐賀新聞 - 2日のスポーツ / ... 第1日(13時・長野県奥木曽湖周回コース)▽マウンテンバイク・ジャパン ...
http://www.saga-s.co.jp/view.p


マウンテンバイク MTB 【送料無料】【2007】Cadillac【キャディ ...
100年に渡りアメリカの文化を代表してきたブランドCadillac【キャディラック】マウンテンバイク「Cadillac【キャディラック】AL-ATB261 F-sus」 メーカー希望小売価格 42000円 (税込) サイクルオンライン価格 33000円 (税込34650円) 送料込.
http://jitensyasyumi.seesaa.ne

折りたたみ自転車 26インチ折畳みマウンテンバイク DOPPELGANGER FDM26 ...
折り畳み機構、18段変速を装備しながらも重量16.2kg(約)を実現し、平均的なスチールフレームの26インチ折り畳みマウンテンバイクと比較して2.5〜3kgも軽く仕上がっています。新開発のフォールディングデバイスにより、さらに簡単、さらに確実なロックが ...
http://jitensyasyumi.seesaa.ne

マウンテンバイク CENTURION BACKFIRE 600 460mm ブラック ...
バックファイヤースポーツフレームの各モデルは、オフロードライディングを楽しむのに最適な、スポーツモデル。適度な剛性のフレームと、十分な強度と重量のバランスが良い各パーツは、毎週末が待ち遠しくなるほど。バックファイヤーベーシックフレームの ...
http://jitensyasyumi.seesaa.ne

マウンテンバイクスポーツ
マウンテンバイクスポーツに関する話題を取り上げたいと思います。 マウンテンバイクのスポーツって、イメージできますか。 社団法人自転車協会(Bicycle Association)の調査では、国内での年間販売数が30〜60万台程度、累計では500万台も売れているそう ...
http://blog.finequality.jp/arc

MTB(マウンテンバイク)本格トレイルが誕生
綾瀬市との市境、藤沢市葛原に昨年末、マウンテンバイクやBMXなど、競技用自転車の練習コースが本格オープンした。「FBXトレイル」と呼ばれる練習コースに、週末は市内外をはじめ、遠くは大阪方面からもライダー達が集まり、凹凸のあるダートコース ...
http://mysports.blog76.fc2.com
posted by ちゃりだー at 21:28 | Comment(1) | TrackBack(0) | マウンテンバイクについて